日々の徒然を

月曜日, 10月 10, 2016

XV:バッテリー交換

 最初は8月の初め。バッテリーが完全に上がった。ルームランプの点けっぱなしとかは特になかったのだが、2週間以上エンジンをかけていなかった。
 このときはバッテリーチャージャーを使って充電し、それで復活。

 しかし、3週間ほど前、明らかにエンジン始動がギリギリの感じになった。このときは1週間前に乗っていた。
 で、1週間前、メータに明かりは入るが、セルが回らないというか、セルのギアが噛まない状態に。

 毎日乗るとか、毎日チャージすればもう少し使えないこともないだろうが、基本的にほとんど乗らない車だし、何より、これからバッテリーに厳しい冬に向かうことを考えて交換。

 バッテリーはBOSCH Hightec Premium HTP-Q-85/115D23L。\14,600(税・送料込み) 、廃バッテリー回収も \500円で申し込んだ。注文してから4日で届いた。

 久しぶりにスパナを握ったが、交換作業は15-20分ぐらいで終わった。配線自体は特に問題はなかったが、バッテーリが重たいのには参った。
 あと、バッテリー本体・箱のどちらにも製造年月日らしきものが書いていなかった。

 エンジン交換後は、「本当にかかるのか?」というほど長いクランキングのあと始動。片道30分の道のりを往復したが、特に問題なし。

----
 いままで XV を含めて新車は6台ほど乗ったけど、4年経たずにバッテリーが上がることはなかった。まぁ XV は極端に乗らないし、カーナビがついたのもアイドリングストップも初めてだし、こんなものか。

 あ、あと、アイドリングストップで節約したガソリン代では、バッテリー代が高くなった分がペイした気はまるでしない。

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル