徒然日記・本館

日々の徒然を

月曜日, 10月 11, 2021

本:どこからが病気なの?

 著者の twitter アカウント(@Dr_yandel)で紹介されていた本。だいぶ前からフォーローしていたのだけれど、本を読むのは初めて。図書館に予約して、少し待って手元に来た。

 内容は病気についての一般人向けの解説。大体は知っていたというか、長い間生きてきてたどり着いた結論と同じ。

 一つ違ったのは「がん」と戦うには、患者と主治医だけではなく、多くの職種の医療従事者が関わる総力戦だということ。どこの病院でも標準治療は受けられるから同じだろうと思っていたが、そうでもないかも。

 もう一つは、何か一つの要素(薬とかサプリとか食べ物とか)で病気が治ったり、完全に予防できたりすることは無いということ。その手の情報は、医者だろうが大学の偉い人だろうが信じるに値せずとのこと。こっちの世界にも銀の弾丸はないのか...

 

月曜日, 9月 27, 2021

電書マンガ:大人買い:鉄拳チンミLegends

 もともとは、時々月刊マガジンを立ち読みしながら連載を追ってたマンガ。最近は休載が多いのと、月刊マガジンにこれ以外に読むものが無いので読み落とすこともありで筋がよくわからなくなっていた。

 コミックDaysの無料枠13話につられて読み始めたのが運の尽き。二日で149話28巻を読み切ってしまった。支払は1万円強。

 改めて読んでみると、絵の書き込み量がスゴイ。休載が多いのもわかる(作者の体調不良ではないことを祈る)。最近の連載分はなんだか話がぼんやりしている気がしたが、続けて読むと全然そんなこともない。次の話が楽しみ。

日曜日, 9月 26, 2021

選手交代:マウス

 2017/09に使い始めたマウス。左クリックでチャタリングが起きるようになってきたので交換。同じM705だが、Amazon で調べてみるとだいぶバージョンアップというか変更があったようで、届いたものは、

  • スイッチが一つ減っていた
  • 外形は同じだが、型は新たに起こしたようで、多分、内部基板も別もだと思う
  • レーザーセンサーがバージョンアップしているようで使いやすくなった

 減ったスイッチは、右手で持ったときに親指を下に押すとONになるスイッチなのだが、 使ったことがないスイッチだったので問題なし。型が変わったことも、外形が変わっていないので問題なし。レーザーセンサーだが、以前のM705は、愛用のパソコンデスクの上で直接使うとまともに動かずマウスパッドが必須だったのだが、 新しいものはマウスパッド無しでも問題なく使える。諸般の事情で半ば擦り切れかかったマウスパッドを使っていたので大助かり。

 購入直後は電源ONで軽い頭痛がした気がしたのだが、3ヶ月ほど放置してから使ったら特に問題なかった。最初の頭痛は気のせいだったか?

 前の前のマウスは7年間使用、その間5年間は会社勤めだった。前のマウスは4年間使用、この間在宅でほぼ一日中マウスを使用。幸いなことに10年以上前に買ったものとほぼ同じものが新品で手に入ったが、次はどうなるか?

水曜日, 9月 08, 2021

XV:去年の走行距離は 1045km

  XV、オンライン自動車保険の更新。去年からの走行距離1045km。来年3月でMBAが終わるし、そのころにはコロナもなんとかなってるだろうから、それまでの辛抱 ><

XV:9ヶ月弱で360kmしか乗ってない...

  XVにガソリンを入れた記録をgoogle スプレッドシートに残しているのだが、去年の12/22の後に入れたのが8/16で、その間の走行距離が356.1km だった。

 MBAのレポートを書くのが忙しいのと、コロナ禍でゴンドラに乗るのが怖かったこと、ケガをすると入院できるか心配だったので全くスキー・スノーボードに行かなかったこと、雪が解けた後もコロナ禍&MBAでほとんど出かけなかったのが原因。

 ワクチン2回打ったし、MBAも1年後期・2年前期よりは楽になったので、これからは少し出かけよう。

土曜日, 7月 17, 2021

Windows PC のパスワードをどうしても思い出せないときは

  こちらのサイトの情報が役に立つ

 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1312/06/news055.html

木曜日, 7月 08, 2021

選手交代:食器洗い洗浄機の給水ホース

  だいぶ前に買った食器洗い洗浄機があって、その給水部分が何年か前から水漏れしていた。食器洗い乾燥機から給水ホースが延び、流しにある水道の蛇口付近に脱着可能接続部分があって、そこに給水パイプをつなげていたのだが、何年か前からその脱着部分からポタポタと水が水漏れしていた。その脱着部分は水が止められるようになっていたので、普段は水を止め、食洗器を使うときだけ水を出し、ポタポタこぼれる分は下にウエスを引いて濡れないようにしていた。

 水漏れは脱着部分のパッキンがやせたこと。 調べると食洗器の発売が2002年2月だったので、最長で19年、短くても17,8年は使っていたことになる。パッキンからの水漏れもやむなし。

  だましだまし使っていたのだが、思うところあって、ホースを交換することにした。調べてみると、洗濯機用の給水ホースが使えそうだったのだが、洗濯機側に固定する側のパイプの角度が合わないのでそのままでは使えない、とAmazonのレビューにあった。洗濯機用は種類も方法で安価のものもあったのだが、そのまま使えないのでは仕方がない。メーカーの日立ではもう食洗器を作っていないので純正の補修部品はなし。調べてみるとパナソニック製が合いそう、ということで、今回は yodobashi.com から注文。Amazon にも出品はあったが「Amazon.co.jp 以外の出品者から購入できます。」ということで、ちょっと不安がありパスした。

 マルチメディア札幌に在庫が無かったようで、注文から中一日で到着。先ほど交換したが長さもバッチリで水漏れもなく修理完了。

 さて、あと、何年使えるやら。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル

track feed