日々の徒然を

水曜日, 12月 07, 2011

なんだか

四年半前まで勤めていた会社が今年の夏に札幌支社を閉めた。で、そこの何人かが会社を起こしたと聞いた。

 気がついたときに会社名で検索をかけていたのだが、その会社がヒットしない。google だとフルネームの完全一致がひとつもないという、SEO 的にはすばらしい、しかし、冷静に考えると意味不明な名前の会社名なので検索に引っかかっているが見落としているということはない。

 それが、今日検索したら google の一番最初に出てきた。やっとホームページを作ったかと開いてみれば、なんだかよくわからない「コンソーシアム」に参加したらしく、そのメンバーの紹介ページに登録されていた。
 その内容は商号と代表者(取締役社長!)、オフィス所在地と担当(これも取締役社長!!)だけ。ホームページ、従業員数、設立、資本金、事業内容は空欄。

 こんなページを見て仕事を頼みたいと思う会社があると思っているのだろうか?といか、事業内容が書いていないというのはどういうつもりなんだろう。

 元の会社はホームページの社長挨拶に、いまだに「本格的な成長期に入った今」などと書いてある会社なのだが、その DNA は新しい会社にも引き継がれているようだ。

 なんだかなぁ。同じ人が同じことをやると同じ結果になる、て言ったんだけど、k 君覚えてないだろうなぁ。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル