日々の徒然を

水曜日, 10月 16, 2013

本:「イノベーションのジレンマ」

 前からちょっと気になっていた本。図書館で借りて読んでみた。
 
 持続的技術で成功した企業は、破壊的技術が自分たちのマーケットを下から襲ってきたときに、うまく新しい技術に乗り換えることができない。その理由は経営者や企業の体質に問題があるのではなく、持続的技術での素晴らしいやり方を破壊的技術にもそのまま適用しようとしたことにある、と説く本。
 
 もっともだと思うところもあれば、これはちょっと..、と思うところも多いが、なかなか面白い本。
 
 ただ、ここだけは突っ込みたいというところは、

自己紹介

お気に入りの本

ラベル