日々の徒然を

土曜日, 5月 26, 2007

謎(?)の点灯管購入検討 2

謎(?)の点灯管購入検討 1

 結果は、なかなか調子がよい。蛍光灯のヒモを引くと、一瞬「ジッ」と音がしたあと、すぐに一発で明るくなる。ストップウォッチで測ったわけではないが 1秒はかかっていない。「チックタック」の「チックタ」ぐらいで点く。点けたり消したりを頻繁に繰り返しても寿命にほとんど影響がないというのだから、遠慮なく点けたり消したり出来る。精神衛生上、はなはだよろしい。
 蛍光灯の点滅寿命が30倍ということは、60min / 30 = 2min 、一回の点滅で減る寿命が 1時間から 2分になる。もっとも点滅寿命が延びたかどうかは現実問題として確認できない。
 仮に一日3回20分ずつ使うとして計算してみと、

  • 点灯時間が 365時間(365日×20分×3回)
  • 点滅で減る寿命が
    • 普通の点灯管を使う場合、1095時間(365日×1時間×3回)
    • デジタル点灯管を使う場合、36.5時間(365日×1時間×3回÷30)
 蛍光灯の寿命は短いものでも 6000時間。普通の点灯管を使っても3-4年は持つ計算になる。デジタル点灯管を使うと5年。
 居間で使っているメロウZ PRIDEの寿命は 12,000時間。普通の点灯管で 5-6年、デジタル点灯管プロだと 10年以上。

 5年と10年では倍の違いだが、そんな先まで覚えているとも思えない。流し台の照明なので1日20分×3としたが、居間の照明は一日の点灯時間が長くなるので、差はもっと少なくなる。

 なにより、30W の直管の蛍光灯の値段は 500円かそこら。そしてデジタル点灯管プロの家電量販店での価格は1000円弱。蛍光灯が2本近く買えてしまう。これでは蛍光灯の寿命を延ばすことにより生じるコスト的メリットが出るのは 十数年目以降で、額にして蛍光灯1本・1年あたり100円まで行きそうに無い。

--- 続く ---

ペッパーランチの株価に動きはあるか?

 昨晩、マネックスナイターでペッパーランチの買いを一単位入れたんだが出来なかった。

 新聞どころか週刊誌までが妙に触りたがらない。

 チャートを見てもズルズル下げるようには見えないし、そろそろ新しい情報が表にでてきて、切り替えしそうな気がするのだが...

 考えることはみんな一緒か。

柳井さんの年収

ユニクロの中間配当の通知に「中間ビジネスレビュー」というのが入っていた。

ぱらぱらとめくっていると、最後のほうに「大株主」というのがあり、一番目は

  柳井 正   28,297,284 26.68%

とある。

 実質創業社長なんだから、それはかまわないんだが、今期ユニクロの中間配当は一株あたり70円。それでいくと、柳井さんには

28,297,284 * 70 = 1,980,809,880

源泉分離課税で 20%引かれるとして、

1,980,809,880 * 0.8 = 1,584,647,904

税引き後で、16億円弱、期末配当とあわせると、31億円以上が入ってくる。

この人の働くためのモチベーションがどこから来ているのか、知りたい。
  

今日は視野検査

前回 1/6 の視野検査のときにもらってきた目薬(デタントール)の残りが少なくなってきたの視野検査へ。

妙に色っぽくて気になっていた看護婦さん、今回は別人のようにあたりがやわらかくなって、最初、同じ人とは思えなかった。いや、違う人なのかもしれない。なにせ半年振りだ。

例によって機械の検査をふたつしたあと、視力検査。左眼の視力が 0.09 しかなかった。半年前は 0.3 ぐらいあった気がしたのだが。あれから変わったことといえば、カシスのサプリメントをやめたことと、布団の中での視力回復トレーニングをサボっていること。とりあえずトレーニングを再開しよう。

続いて視野検査。前回と同じ説明を長々と聞かされるが、半年振りだし、しかたないか。

そのあと診察。上のまつげを一本切ってから先生が目の玉の中を覗いたあと、視野検査結果の説明。

 前回より欠損部分が少し減って、全体の感度も上がってますね(前回は -6.75、今回は -5.xx)。同じくすりを出しときますから、半年ぐらいで切れた頃また来てください。

緑内障で欠けた視野は戻らないはずなのだが...。ま、現代医学は完全じゃないということで。

今回の支払いは4千円強。3割負担でこの金額。安くない。

二週間ぶりに酒を飲んだ翌日

昨晩は久しぶりに酒を飲んだせいか、食事が遅かったせいか、それても、20:00 を過ぎてからプールで泳いだせいか、00:00 ぐらいに眠気がこなかったので 02:00 少し前に入床、程なく入眠。

久しぶりにアルコールが入ったせいか、歯磨きと寝る前のユル体操、ダイエット体操を省略。すでに飲酒による悪影響が出ている。

今朝は、10:00 に眼科の予約があるため普段どおり 08:50 の目覚ましで目覚める。布団から抜け出したのは 09:15 頃。寝不足とは少し違う頭痛。やっぱり酒のせいかなぁ。

今晩飲まずにすめば断酒再開なんだが、一度飲むとまた飲みたくなる。

今晩は、なんとしても酒を断とう。

金曜日, 5月 25, 2007

断酒中断



会社の帰り、スポーツクラブで 500mほど泳いだあと、おかずを買いに入ったスーパーで、ちょいと世をはかなんでしまったので、発泡酒を買う。

サッポロの凄味。新発売。どうしても新しいのは飲みたくなる。

いや、もの凄い思い切りのよさ。方向は違うがアサヒのスーパードライ以上。苦味もそうだが、舌触りが凄くいい。

最近の発泡酒やその他雑酒はビールの味の呪縛から開放されて、独自の飲み物になりつつある。

プレミアビールもいいけど、毎日だとキツイ。

ペッパーランチ事件

週刊誌も食付きが悪い。株も下げ止まったみたいだし、どんな裏があるんだ?

小ねぎにアレルギーがあるらしい

昨日、チャーハンに入れて食べたのだが、布団にもぐってからあっちこっち痒かった。これで2度目。

残留農薬の可能性もあるかもしれないが、どうも小ねぎっぽい。

当分買うのをやめよう。

昨晩の睡眠は、

00:00 過ぎに入床、また寝付けないかと思ったが程なく入眠。

朝の4時に一度小便に起きる(レム睡眠中だったのか、息子がやけに元気で小便に苦労す)、その後寝付けないかなぁ、と思ったが気がつけば入眠。

朝の8時に寒くて目覚める。もう一眠りしようと思ったが、眠れず、08:30 に起床。

その後、体調はまぁまぁだが、集中力がでず、仕事にはならず。

酒を抜いた効果がやっと出てきたか?

15年勤続手当が出た

50,000円なり。

どうしようかなぁ。

木曜日, 5月 24, 2007

今年は早いペースで熱くなるのかな

それとも暑さのピークが早いだけで、寒い夏になるのか。

今日は、鼻くそに血が混じっている

昨日、辛い坦々麺を替え玉までして、汁まで全部飲んだせいか?

やっぱり、眠れないのはパンツのゴムのキツイせいか

昨日、会社帰りユニクロによって一回り大きいサイズのパンツを購入。もはや、HP に載っていないショートブリーフが特価1枚290円のを二つ。

それを履いたせいか、寝つきはよかった。00:45 入床、程なく入眠。ただし、目覚めは悪かった。不快というわけではなかったが、全然目が覚めない。

水曜日, 5月 23, 2007

wikipedia 編集に参加

タモリ倶楽部の北海道での放送時間を修正。

だって、誰も直さないんだもん。

CM カットのために録画したいいともを見ているが、

今日のタモリはヘベレケに酔ってないか?

眠れないのはパンツのゴムのキツイせいか

昨晩は、「おにぎりあたためますか」を見て 00:45 に入床、バタンキューといけそうなほど眠かったのだが、結局眠れずに 01:45 に布団から出る。たべすぎたわけでもないのに下っ腹が張っている。少しばかり本を読んだ後、寝る前に、ゴムのきついパンツに履き替えたことに気がついた。

ゴムの緩いパンツに履き替えて、もう一度眠りに挑戦。今度はすぐに寝られたが、何が聞いたかはわからない。

そういえば、最近ウエストが太くなってきている。そのせいか。

今日は、少し緩めのパンツを買って帰ろう。

壊れたマザーボードをやっと廃棄

なかなか燃えないゴミの日に合わなくて。

他にも10年もの、20年もののガラクタをいくつか廃棄。

月曜日, 5月 21, 2007

肩がおかしい

昨晩は 00:00 に入床、かなり疲れていたのでいい具合に入眠できるかと思ったのだが...。

右肩の違和感が酷くなって、13:00 布団をでる。痛いわけでもないのだが、中の方の筋肉が突っ張って我慢できない感じ。そのうち体中あちらこちら痒くなってきて大声で叫び始める。

なにか悪いものを食ったろうか?夕食で気になるものといえば、生卵とホッケの開きぐらいのものだが...

結局、以前録画した「所さんの目がテン!!」を2本見て、ソーメンを食べて寝る。

おかげで、今朝は胃が重かった。

日曜日, 5月 20, 2007

6Km ほど走る

天気はあまりよくなかったが、会社の隣のスポーツクラブまで 6km ほど走る。家を出てからスポーツクラブまで一時間10分ほど。ウォームアップの歩く時間や、途中スーパーで飲み物を買った時間も入っているが、相当遅いペース。

でも、途中一度休んだ以外はほとんど歩かずにこれた。

次回は door to door で一時間を切りたい。

謎(?)の点灯管購入検討 1



蛍光灯というのは、一回点灯するごとに一時間寿命が縮むそうな

 蛍光灯の寿命を縮めてしまうと、交換のときの費用や手間、なによりも交換直前の暗さや交換するときの踏ん切りを付けるときの精神的負担が大きい。金銭的な費用が同じならこまめに点けたり消したりして電気代を節約するより、夜一度点けたら点けっぱなしにしたほうが効率的かと考えて実行したのだが、使ってないスペースの照明が点いているというのは、貧乏性の私には精神衛生上はなはだよろしくない。

 ということで、デジタル点灯管なるものを居間の天井照明に取り付けようかと思っている。

 実はこれ、すでに流し台の上にある蛍光灯の照明で使っている。台所なので、点灯している時間は短いが、点けたり消したりが頻繁で、点灯までの時間が長いとイライラする。家電量販店の店頭で、

   1.2秒で点灯して *点灯管の寿命が 10倍*

という大手メーカ製の「電子 *点灯管* 」というのはいくつもあったのだが、この点灯管は

   1秒以内に点灯して、*蛍光ランプ* の *点滅寿命* は従来の30倍、

   *点灯管* の寿命は 50倍

とあったので買ってみたのだ。

--- 続く ---

自己紹介

お気に入りの本

ラベル