日々の徒然を

土曜日, 4月 11, 2009

データベーススペシャリスト:H20 PMⅡ

 問1の昨日の続き。一時間ほどでざっくり全問回答。

 4割ほどは正解。3割は考え方はあっていたが、記述文の詰めが甘い。3割は間違い。

 数をこなせば何とかなりそう。しかし、一問解くのに2時間以上、答え合わせに一時間程度。試験本番まで8日。

 間に合うか?

気がつけば

 キリン一番絞りが麦100%になっていた。

 悪くないけど、前の方が良かったなぁ。

金曜日, 4月 10, 2009

データベーススペシャリスト:H20 PMⅡ

 問1の方をやってみた。一時間半かけて設問の半分ぐらいは解けたが、かなり怪しい。
 パズルみたいな要素が多分にあるので、データベースの知識は弱くても出来そうな気もするが、それだと時間が足りないのか?

データベーススペシャリスト:H20 AM

 問題を印刷して、時間を計ってやってみた。

 一時間弱で 55問中 47問正解。試験当日まであと、九日。毎日午前の問題一年分が目標。

久しぶりに

 3本続けて海外ドラマを見た。少しは集中力が戻ってきたかな?

木曜日, 4月 09, 2009

データベーススペシャリスト: H20 PMⅡ

 ざっと問題を読むだけで一時間かかってしまった。さすがに高度情報処理の午後問はボリュームがある。

 内容は非常に複雑で、頭が爆発しそうだ。

それでもまだ 400ページか

ふつうにPython - 書評 - Pythonポケットリファレンス

本書の美点は、なんといってもその小ささ。動物本の半分の四六版で、400ページ弱というのは、体積にして「初めてのPython 第3版」の1/4。Lightweight Language には Lightweight な本がよく似合う。この点で Python は特にひどかったので、この点だけでも本書を勧める。税込み 2,604 円と財布にやさしいのもよい。
 軽い・重いは相対的なもんだからなぁ。Pyton のリファレンスは一冊欲しかったんだけど、ちょっとチェックしてみよう。

水曜日, 4月 08, 2009

データベーススペシャリスト: H20 PMⅠ

 昨日に続いて3・4問目。

 3問目は SQL をきちんとわかっていないと厳しそう。

 4問目はデータベースのチューニング。演繹法で何とかなりそうだ。

 午後Ⅰは4問中3問選択。何とかなるか?

 それにしても、問題文の量が多く読むのが大変。

どこへ行く、秋葉原

アイドルの「聖地」が消滅 秋葉原

「昨年6月の連続殺傷事件の影響で歩行者天国が中止され、アキバの活力が減ったことも原因では。当面は心理的なショックにとどまると思うが、ホコ天が止まったままではじわじわとアキバの動員力はパワーダウンする」
 だからって電気街に戻るとも思えないが、さてどこへ行くのか。

火曜日, 4月 07, 2009

データベーススペシャリスト: H20 PMⅠ

 印刷して、時間を計って1・2問目をやる。ざっと目を通していたせいか、一時間ほどかけて、何とか解けた。

 残り2週間で何とかなりそうな気がしてきた。

月曜日, 4月 06, 2009

データベーススペシャリスト: H14 AM

 問題を印刷して、時間を計って挑戦。56分で 50問中41問正解。初出の問題が結構あった。問題文の読み込みが足りなくて、間違った問題もいくつかあった。時間軸で考えると、来年、このあたりの年の問題も出そうなので復習しておきたいところだが、試験まで 13日なので、そろそろ午後問題に挑戦。

 午前の問題は、試験直前にまた挑戦しよう。

日曜日, 4月 05, 2009

データベーススペシャリスト: H15 AM

 昨日は丸一日休んでしまった。

 印刷したものを一気に回答。一時間ほどで解いて、50問中37問正解。出題の傾向がだいぶ変わって来ている。正解かどうか怪しい問題も多く、情報処理試験らしい (^^;。問題集の解説が明らかに間違っているものもあった。

 初出の問題もいくつかあった。出題されるとするとこれぐらいの年代からの方がありそうなのだが、今でも出題されそうな問題なのか当時の流行なのかがわからない。

 いずれにしても過去問は H14 年分までしかない。明日終わらせてから作戦を練り直そう。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル