日々の徒然を

月曜日, 7月 29, 2019

本:「一見、いい人」が一番ヤバイ

 久しぶりの書評。本はそこそこ読んでいたのだが、書評を書く暇がなくてサボっていた。

 どこで知ったかは忘れたが、著者が「元自衛隊メンタル教官」ということで選んだ本のはず。2019/04/01 に出た本。図書館で割とすぐ回ってきた。

 「一見、いい人」の近くにてメンタルがやられることがあるけど、そういうときの対象方。割とそのパターンでやられることが多いので、ああ、あの時はああだったなぁとか思いながら読んだ。
 特に役に立ったのは第5章の、「一見、いい人」に売りまわされないための5つのケア。実践的で役立ちそうなやり方が並んでいる。ここだけのために一冊買いたくなった。

 アドラーとかユングとかのビッグネームが出てこない、非常に実践的なメンタルケアの本。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル