日々の徒然を

水曜日, 4月 02, 2014

雪国だもの

 我が家の近所に、古いエスティマが止まっている家があり、それがいつの間にか、真っ赤な Alfa Romeo Giulietta に変っていた。

  一度だけ、その Giulietta が出かけるところを見た事がある。運転していたのは、お似合いというか、分不相応な若い女性だった。

 冬になり、雪が積もったある日、そこに中古の軽が止まっていたので、「ははぁん、ぶつけて修理に出したなぁ」と思っていたのだが、雪が融ける時期になっても中古の軽のままだ。

 まぁね、そういうこともあるさ。

追記
 雪が融けたら赤い車は帰ってきた。いったい何があったやら。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル