徒然日記・本館

日々の徒然を

木曜日, 7月 05, 2018

本:弱者の戦略

 弱い生き物がなぜ生き延びられたか、どういう戦略を取って生き延びてきたかが書かれた本。どこで見つけたかは残念ながら忘れたが、図書館から借りてきた。

 新潮選書ということで少し身構えていたのだが、書き方は軽め。想定読者は高校生ぐらいではないだろうか?
 楽しく読めたのだが、あまり新しい知見はなかった。というか、内容はほとんど覚えていない (^^;

 ただ、気になったのは、生き物が生き延びるために「戦略を取った」という書き方。これはタイトルだけではなく、全編を通して「戦略」という言葉が使われている。
 しかし、生き残った生き物たちは意図的に戦略を取ったのではなく、子孫や生存環境の多様性の中から、たまたま生き残ったものがいただけではないだろうか?

 まぁ、そういってしまうと読者の興味が買えないのだろうが。

日曜日, 7月 01, 2018

久しぶりに運転を楽しんだ

 仕事で遠軽まで行くことになった。長距離バスや JR という手もあったが google maps で片道 256Km、3時間25分を車で移動した。

火曜日, 5月 15, 2018

タイヤ交換

 だいぶ遅くなったけど、XV のタイヤ交換。なんだかんだで一時間半ぐらいかかった。ステラ(155/65R14)のころは40分ぐらいだったのだが、225/55R17 はさすがに重たいし大きい。

 明日の筋肉痛が心配だが、最近ストレッチ・腕立てをやっているせいか今までよりは体が楽だった。




月曜日, 5月 14, 2018

本:アイデアのつくり方

 知り合いから勧められた本。Amazon の表紙画像に60分で読めると書いてあるので図書館から借りて読んでみた。

 新書版より幅がちょっと大きい100ページ強のハードカバー。大きめの活字で内容は
  序:3ページ
  日本の読者のみなさんへ:2ページ
  本文:52ページ
  解説:25ページ
  訳者あとがき:12ページ
  著者略歴:2ページ
と、ギリギリ本文が全体の半分を超えている感じの、ちょっと変わった作り。

金曜日, 5月 04, 2018

本:サムライブルーの料理人

 確か、サッカーの日本チームの監督が解任された件をネットで漁っていたら見つけた本。
 
 なかなか面白かった。寄せ集めの大人数のチームが世界を転戦していくためには、スタッフの力が重要なことがよくわかった。少し脚色すればマンガの原作に十分使えそうな感じ。
 
 しかしながら、強豪国のチームと比べて日本チームのスタッフ数が半分とか、「サッカー日本代表専属シェフ」の後継者育成について何も書かれていないのは何だかぁ...、と思う。
 
 まぁ、サッカーを含めてスポーツにはほとんど興味がないのでどうでも良いのだけれど。

火曜日, 4月 03, 2018

本:天と地の守り人 全三部

いままでは続きを読むまでそれなりに我慢していたのだが、蒼路の旅人が面白かったので我慢できず、ほぼ連続して図書館から借りだし。

1部はロタ対チャグム、2部はカンバル対チャグム、3部はタルシュ対チャグム・新ヨゴ国という感じか。1,2部はとても面白かった。3部は、まぁ、面白かった。どうも国対国の駆け引きを面白いと思う質なんだろう。

読んで思ったのは、バルサが「やらずにはいられなかった」ことで作った貸しが最強だったこと。あと、帝も言った通り、チャグムは本当に「つよい運をもつ子」、まさに天ノ神に守られた子だった。

テレビドラマではよくわからなかった背景も全部理解できてすっきり。

あとはスピンオフの短編を残すばかり。

本:蒼路の旅人

守り人シリーズ7冊目、図書館で借りてきた。

新ヨゴ国皇太子、苦難の旅の物語。国対国の力関係というか、駆け引きというか、そういうところが面白い。

どうも自分は「守り人」より「旅人」の方が面白いようだ。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル