日々の徒然を

月曜日, 8月 28, 2017

代替医療の光と闇 ― 魔法を信じるかい?

 最近 twitter やら Fasebook でトンデモ医療の話をみるので、まともそうな本を図書館から借りて読んでみた。

----
 日本の代替医療もかなりひどいが、この本を読む限り、アメリカもそうとうなもんである。どうやら代替医療を派手に紹介するテレビ番組がありいろんな「スター」を生み出しているらしい。そのスターの中にはいろいろと医学を学んでいたり、ノーベル賞を二つ取った人までいる。弁護士や役人などもいて、そんな人たちが力を合わせ法律を作らせず、サプリメント業界を無法地帯にしているとか。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル