日々の徒然を

火曜日, 3月 19, 2019

本:世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

 どこで見つけたかは忘れたが、図書館に予約を入れた本。どれぐらい待ったかも忘れた。たぶん、タイトルに惹かれたのだと思うが、なかなか面白い本だった。

 話は「修士号、博士号を授与できる世界で唯一の美術系大学院大学」がここ数年「グローバール企業の幹部トレーニング」をビジネスとして拡大している、ということから始まる。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル