日々の徒然を

日曜日, 2月 28, 2016

本:エネルギー問題!

 タイトルに「!」がついてはいるが、実に真面目な本。どの分野にしろ、日本人の書いた、これだけ厚さで中身の濃い本はあんまり読んだ記憶がない。
 
 最初になぜ、石油があと30-40年でなくなる、と何十年も言われ続けているのか、をきちんと解説し、地球温暖化問題についても、実は二酸化炭素などが温暖化の大きな問題としている科学者は 30名程度しかいない、と疑問を投げかけている。
 また、原油価格が決まる背景についても、政治的、経済的な面から詳しく解説されている。 

自己紹介

お気に入りの本

ラベル