日々の徒然を

金曜日, 3月 15, 2019

被災記 - 6 2019-03-12 被災地に行ってきた

 今、仕事で高精度 GNSS(=いわゆる GPS)受信機の開発をしている。その関係で公的研究機関の方々の厚真の被災地の現地調査に同行させてもらった。
 
 朝、集合場所は、現地近くの道道沿いのコンビニ。そこから奥へと入っていくと、道路沿いに、倒壊した住宅や納屋などが現れてくる。新しめな、無傷な住宅は立て直したものだろうか?木造の古い納屋でも、完全に倒壊しているものと外見からは無傷に見えるもの、両方ある。断層の近くとそれ以外で揺れの差はかなり大きいのだろうか。
 道路も未舗装だったり、補修中の箇所が多数。揺れの大きな地域の被害を実感する。

日曜日, 3月 10, 2019

9泊10日で深圳に行ってきた

 9泊10日で深圳に行ってきた。去年の4月末から5月にかけて行ったので、10か月ぶり2回め。とある方のボランティアツアーに飛び入りで参加して電気街や IT 系の企業を見学してきた。

 いろいろと面白かったが、びっくりしたのは深圳を旧日本軍が占領していた時期があったこと。盧溝橋事件の絡みで 1938年に一時日本軍が占拠していた、と博物館の展示に書いてあった。で、そのことが書いてあった「近代」の展示の最後には「科学の進んだヨーロッパに蹂躙され、明治維新でヨーロッパに追いつた日本にもやられた。その経験があるから、新しいものは何でも受け入れることにした」みたいなことが書いてあった。
 深圳の電気街を見ていると、それが何となくわかる。日本は戦後の高度成長の間に忘れちゃったんだろうなぁ、その考え。

 電気街を廻って色々と面白かったが、前回ほどの感動はない。もう行かないだろうなぁ...。

 アメリカ西海岸に2回行って、オーストラリア一回行って、深圳2回行った。次はヨーロッパに行こう。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル