日々の徒然を

木曜日, 4月 01, 2010

本:ガラクタ捨てれば自分が見える

 作業部屋を作るために、半ば物置となっていた部屋を片付けているので、そのついでに図書館で借りてきた。

 サブタイトルが「風水整理術入門」。読んでいて「捨てる!」技術を思い出した。この本は「風水」や著者のコンサルティング経験を生かして話を膨らませているが、相関関係はあっても因果関係が不明なもの多数。10年近く前の本なのに、終盤には「腸のクレンジング」などという話まで出てくるが、「宿便」の話はかなり怪しい。「腸を切ってもそんなものは見たことがない」、という外科医の話を聞いたことがある。

 息抜きを兼ねて、斜めに読むのが吉。

月曜日, 3月 29, 2010

本:貧乏はお金持ち

 橘玲の本を見つけて、図書館に予約を入れて、忘れた頃に回ってきた。
 内容は今までの橘節なのだが、この本は雇用形態というか働き方に特化している。

いつのまに...

日本AMDが12コアの新プロセッサを発表

日本AMDは2010年3月29日、x86サーバー向けの新プロセッサ「Opteron 6000 Series」を発表した。コア数は同社が「世界初」とうたう12コアと8コアの2タイプで、これまで最大だった6コアに比べて倍増した。
 12、ですか、コア数が。
価格は12コアで動作周波数が最も高い2.3GHzの「6176 SE」が、1000個受注時に1個当たり1386ドル(約12万8000円)。
 これって、「バカ」高くはないよなぁ。出始めの頃の 486DX2-66 とかがこれぐらいの値段だった気がする。

 うーんこの分だとパソコンの CPU は、完全にコモディティ化というか、車のエンジンのように差別化・付加価値の要素にはならなくなりそう、というかもうなってる?

日曜日, 3月 28, 2010

なんだか

亀田ジム、WBCに再戦要望へ…減点不服

五十嵐紀行会長は「負けたことは受け入れるが、納得がいかない部分がある。減点や判定に関することなどいくつかある」と語った。
 イメージ狂っちゃうなぁ。潔くないというか。

いきなり

 15:00 過ぎに出かけて 16:00 に家に帰ってきたときまでは、晴れとはいわないが、道路の雪もほとんど消え、春が近い感じの暖かい日だった。

 シャワーを浴びて、17:00 過ぎに外に出ようと玄関を開けたら、外が白い。なにかおかしい。

 吹雪だ。

 視界が数百メートル。目も開けられないほどの吹雪。日が変わった家に戻る頃にはすっかり冬に逆戻り。

 春遠からじ、なんだろうけど、結構あるなぁ、まだ。

SaCSS Vol.11 に行ってきた

 webWeb プログラマを目指しつつ、最初の顧客からは「ホームページのアドバイザー」と呼ばれる身としては、HP 作成能力の強化が必須というこてで、SaCSS Vol.11 に行ってきた。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル