日々の徒然を

土曜日, 11月 06, 2010

本:検察との戦い

 現役検察官が、検察の裏金問題を内部告発しようとして、でっち上げの罪で逮捕、有罪、投獄、刑期満了で出所してきて書いた本。

 内容は...、想像していたのとだいぶ違う。著者の方は、たとえば中井貴一主演でドラマ化されるような人と思っていたのだが、いい年して酒飲んで記憶をなくすことはめずらしくなく、飲みすぎで肝臓は痛んでいるし糖尿病も悪化。なにより内部告発の理由が半ば私怨だというのだから...。

久しぶりに

 前の勤め先の知り合いと、飲みに行った。

 待ち合わせは金曜の夜、19:00、ススキノ駅。ガラガラとはいわんが人が少ない。うーん、これが週末の夜のススキノ...。

 そのあと、朝、会社に行く途中でチラシをもらった店に行くと満席で 30分待ち。

 何がなんだか....。

 お互いの職場の情報交換とか、いろいろ話したが、ハード絡みの話は本当に久しぶり。Xilinx と altera 両方に ARM が ハード IP で乗るそうで、組み込み系の CPU は実質 ARM の一人勝ちとか。離れていた間にすっかり様変わりだなぁ。

 意外な会社の名前が突然出てきて、ちょっとしたアイディアも思いつく。

 週末はその線でちょっと頑張ってみよう。

金曜日, 11月 05, 2010

これは...

この船の船長を帰しちゃったの????

どもならんな、日本は。



 しかし、あれだ。消せといえば、これが本物と認めることになるから、だれも消せといえない。中国はこの動画をフィルタリングするのかどうか。

火曜日, 11月 02, 2010

このコーラスがフルアコだとは思わなかった

Kenji Kawai Live - (Ghost in the Shell: Innocence) - Kugutsuuta kagirohi ha yomi ni mata muto うーん、久しぶりに DVD を見たくなった。

今年の書評はここまで 35冊

 読んだけど書評を書いていない本もあるから、40冊以上は読んだか?

 7月から再就職して時間がなかなか取れなくなったのだが、それでも何とか週に一冊近いペースで読めている。

 今年も目標は 52冊!

本:やる気の大学

 どうやって知ったのかは覚えていないが、図書館に予約が入っていて順番が回ってきて借りて読んだ。

 表紙を見たとき「おや、これは若い女性向の本か?」とちょっと心配になったが、内容は若いビジネスマン向けの本。

 全体的には「スッキリ!」的な内容を理路整然と説明・解説した感じ。根性論やライフハックではなく、気の持ちようを上手にコントロールする方法が色々と書かれている。40半ばを越えた身でも、なかなか面白かった。

 中身も軽いし、手元に一冊置いて時々読み返したい本だが、一冊 1,500円はちと高い。古本屋に行くことがあったら探してみよう。

日曜日, 10月 31, 2010

本:診たて違いの心の病

 twitter の日垣隆氏(@hga02104)の TL で見つけて読んでみた。

 (心の病に限らず)多くの体の不調は、現在の健康保険で出来る検査の範囲ではわからない栄養失調がその原因と主張する内容。書いているのは現役の医者で、奥さんが「現代医学」では原因のわからない体調不良に襲われ、あれこれやった最後に効果があったのが「分子整合栄養医学」で、それにすっかりハマってしまって、それ専用の自主診療がメインのクリニックまで開いてしまったという人が筆者。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル