日々の徒然を

土曜日, 8月 03, 2013

さて、どう考えればよいやら

 今日、整形外科のリハビリにいったら、「今から腰が痛いの?若いうちはいいけど、年取ってから大変だよ」といわれた。「若いって、もうすぐ50なんですが」といったら「ここの人たちを見ればわかるでしょう、若い若い」。

 自分が社会に出た頃は、年金は60歳からもらえたはずなんだが、今は65歳、実際には70歳ぐらいまではもらえなさそうな気配。

 いいことなんだかわるいことなんだか。

月曜日, 7月 29, 2013

本:10年後に食える仕事、食えない仕事

 どこで見つけたかは忘れたが、図書館の予約が回ってきて読んだ。

 一章の最初で「『フラット化する世界』でも示されたとおり」と書かれているように、 フラット化する世界で生き残るためにはどの仕事を選べばよいか、について考察している。

 ただ、タイトルには偽りがある。「食えない仕事」はその通りなのだが、「食える仕事」の方は単にその仕事が日本に、日本人に残るというだけで、その仕事に就けば食える、という類の仕事ではない(唯一の例外は国家公務員)

自己紹介

お気に入りの本

ラベル