日々の徒然を

水曜日, 1月 24, 2007

朝、スタバを買う

 朝、地下鉄を降りてから会社までの道筋をちょっと変えてみた。途中にスタバを見つけた。著名なコンサルタントが独立してすぐの収入が少なかったころ、寒い朝、駅からオフィスまでスタバのラテを啜りながら歩くのがささやかな贅沢だったとどこかに書いてあったのを思い出した。
 メニューを見ると「トール」が360円。昼飯を400円前後、夜の晩酌が一本100円ちょいの「第三のビール」な人間からするとえらく高額である。が、まぁ、一度試してみよう。
 会社に向かって歩きながら飲む。美味しい。クリーミーな舌触り、やけどするほど熱くもなく、しっかりとミルクの味もコーヒーの味もする。
 
 でも、360円か。毎日はむりだな。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル