日々の徒然を

木曜日, 4月 09, 2009

それでもまだ 400ページか

ふつうにPython - 書評 - Pythonポケットリファレンス

本書の美点は、なんといってもその小ささ。動物本の半分の四六版で、400ページ弱というのは、体積にして「初めてのPython 第3版」の1/4。Lightweight Language には Lightweight な本がよく似合う。この点で Python は特にひどかったので、この点だけでも本書を勧める。税込み 2,604 円と財布にやさしいのもよい。
 軽い・重いは相対的なもんだからなぁ。Pyton のリファレンスは一冊欲しかったんだけど、ちょっとチェックしてみよう。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル