日々の徒然を

火曜日, 5月 05, 2009

Cent OS 5.1 + RDservice

 Write once, run anywhere を信じて取り掛かったのだが...、いや、java のコードはそのままだったが...。

----
 まずは、RDservice をインストールするが動かず。

 調べてみると、CentOS の java が sun 製ではなく、gnu 製。普通に検索すると、見つかったのは sun の jre。 インストールするが、javac がインストールされず。さらにいうと、FireFox からも使えない orz。

 苦労して JDK のページを見つけてインストール。が、実行するとライブラリが無いと言われエラーになる。

 さらに調べて、gnu の java のライブラリを削除

 これでコンパイルしなおしてやっと動く。

 が、起動した telnet のターミナルを閉じると強制終了してしまう。もうちょっと研究が必要。とりあえず VNC クライアントから開いたターミナルから起動してごまかす。

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル