日々の徒然を

月曜日, 3月 08, 2010

こーゆーふうにすれば、

 「ある暑い午後、病室で、医師が『われわれにできることは何もありません』と言った。彼(恋人)はとてもひどい痛みに苦しんでいた」

 「僕は医師に『ほんの少しの間、放っておいてくれ』と言い、医者は出て行った」

 「僕は枕を手に取り、彼が死ぬまで覆いかぶせた」

 「医師が戻ってくると、『彼は逝ったよ』と伝えた。それ以上は何も言わなかった」
 逮捕前、BBCの別のラジオ番組に出演したゴスリング容疑者は、担当医が一連の出来事を「もちろん知っていた」と証言。医師が、暗黙のうちにゴスリング容疑者の行為を後押ししていたと示唆した上で、「医師たちは毎日、こういうことをしている」と述べた。
 日本の医者も、殺人容疑でつかまることはないだろうなぁ。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル