日々の徒然を

日曜日, 8月 29, 2010

久しぶりのプロジェクトX

 昨日録画した追跡 AtoZ「“はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか」を見た。久しぶりの正統派プロジェクトX。

 はやぶさをロストした後、「一年間24時間探しつづければ見つかる可能性は 62.19%」の状況で 47日目で見つけられたのは運以外の何者でも無いだろうが、それも努力・信念あってのこと。

 途中、「はやぶさ君の冒険日誌」で疑問に思っていた、エンジンの部品を使いまわすという謎も解けた。(アレはアレで推力の軸がブレてしまって大変だとは思うが)。

 途中から目がウルウル。オープニングで印象的に出てきた、リーダーが口を文字通り「へ」の字に曲げたシーンが最後の方に出てくる。無念だったのだろう。なんとか地球周回軌道に乗せて、あとでスペースシャトルにでも回収してもらえなかったのだろうか?

----
9月1日の再放送は TS で録画予約。DVD に落として保存版にしよう。

----
 オイラ的には全然注目していないプロジェクトで、ニュースで話題になったときぐらいしか見ていなかったのだが、小学生や中学生は結構注目していたようだ。
 将来、その世代が日本の宇宙開発を推し進めてくれるのかもしれない。いつの日か、日本がアメリカ・ロシアに伍して月面開発に参加する日が来るのかもしれないが、オイラの生きているうちには厳しいだろうなぁ...。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル