日々の徒然を

月曜日, 8月 20, 2012

新車を契約してきた

 今のステラでも基本的に用は足りるし、車自体なければ無いでも何とかなる生活なのだが、転職して給料も上がりそうだし、あまり溜め込んでばかりいると仕事がきつくなったときに頑張りが効かない。

 何よりも、明日死ぬ可能性は常に0ではない。

 ということで、思い切って新しい車を買うことにした。

 今日契約してきたのは、正式発表が 10月 9日予定の subaru xv。今まで車を買うときは、マイナーチェンジが一回あったあとの特別仕様車を、カタログやオプションをじっくり選び抜いてから、かなり値切って買っていたのに、今回は試乗もしない正式発表前の車を値切りもしないでセールスの出してきた最初の見積もりを言値でサイン。

 ま、ほとんど同じ車のインプレッサは何度か試乗したし、現物も一度は見たし、海外では今年の3月から発売されてるし、ハンコを押す直前に、なぜかセールスが自主的に頑張ってくれて相当な値引き額になった。こちらは正式発表前の新車ということで、最初に提示してもらった値引き額で満足していたのだが、本人いわく「理性が働いて」さらに値引きしてくれた。今のステラも同じセールスから買ったのだが、そのときに相当頑張ってもらったので、予め多目の伸び代を取っていたのかも。

 難点は納車が年末になりそうなこと。比較した CX-5 は、ガソリンなら1ヵ月ぐらいで届きそうなのだが、同じ2000cc のエンジンで 200kg も重い。パワーのあるディーゼルは2ヶ月以上納期がかかって相当高い。何より、全幅 1840mm は大き過ぎる。

 今回は珍しく、色もカタログでメインに使われている派手なのを選んだ。3年後の車検費用も含んだ、オイル交換付きメンテナンス費用一括コースも付けた。

 若い頃とはだいぶ変ったなぁ、俺。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル