日々の徒然を

日曜日, 3月 03, 2013

オルソケラトロジーを試してみた

 目が悪い。左目はフツーの近視+乱視なのだが、右目が弱視で矯正のきかないせいか、メガネのレンズが少しでも汚れると異様に肩が凝る。この肩こりが何とかなるなら死んでもいい、と思うほど(w。

 ソフトコンタクトは試したことがあるが、肩こりの頻度は減ったがゼロにはならなかった。片目が利かないことを考えるとレーシックはリスキー。
 何か良い手はないかと探したら、職場の近くの病院で「オルソケラトロジー」をやっていることがわかった。

 オルソケラトロジーとは、簡単にいうと、睡眠中、専用のコンタクトレンズをして角膜を変形させ、日中は裸眼でも正常な視力が得られるというもの。

 で、さっそく試してきた。

 ホームページで調べると、「初日は検査をして、適応であれば、一週間ほどお試し、その結果を見て判断する」とのこと。電話で予約を入れて、土曜の午前中から病院へ。

初日


 いろいろ検査をしたあと、「レンズを入れるのは大丈夫です」ということで、レンズを装着し、2時間ほど横になる。その後、視力を計ると 0.1->0.4へ。普通にしているとあまりよくなった気がしないが、やる前はぼやけていた、視力検査の 0.1 の輪がくっきり見えたのには、ちょっと感動。
 効果が出そうだということで、四日ほど借りて試してみることに。

二日目


 少しよくなった感じはするが、ほとんど変らず。普段使っているメガネをすると、以前よりくっきり見える程度。

三日目


 明らかに視力が上がっていることはわかるが、メガネを使っているときほどではない。が、メガネをかけると視界がボケてしまう。仕事で使うパソコンのディスプレイを手前に近づけて対応。

四日目


 三日目より良く見えるが、普段メガネを使っているほどではない。病院に行って診察。目に異常はない。視力は 0.6。
 免許更新に微妙な視力なので、もう四日様子をみることに。

五ー八日目


 見え方は四日目とほとんど変らず。八日目に病院に行って検査すると、目に異常はなし、視力は 0.7。今のテスト用ではなく、もう一段強いのを使えば 0.8 までは行く可能性があるとのこと。

 結局、正式に使うのは保留にした。理由は

・思ったほど視力が出なかった。今の状態だと、仕事で一日中みているパソコンのディスプレイまでの距離を、使いやすい距離まで離せない。
・目に違和感が残る。一週間ほど使って、眠るときや、起きて外した直後はなんでもないのだが、夕方から夜にかけて目がヒリヒリする感じがする。最初頃から比べると段々楽になってきたので、慣れると思うのだが...
・白いものが見えにくい。ターミナルを黒地に白で使っているのだが、文字のまわりがぼんやり明るく見える。エディターを白地に黒で使うとやけに眩しい。夜道を歩く分にはまったっく困らないのだが...。
・コンタクトレンズの扱いが面倒。はず方は「スポイト」のおかげ簡単に出来るのだが、入れるほうが一発で入らず、毎回、涙を流しながら悪戦苦闘。これも慣れるんだろうが...。

ただ、
・つらい肩こりは出なかった。首凝りは治らなかったが、肩こりよりは楽
・視界がクリア。周辺視野は歪まないし、ソフトコンタクト違ってシャープに見える。
・本も読みやすい。普段はメガネをかけても裸眼でもつらい状況。ただ、これは、視力 0.8 が出るとちょっときつそう。

ということで、完全にはあきらめ切れない。

しばらく考えよう。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル