日々の徒然を

木曜日, 1月 15, 2015

上の空プロフェッサーだった


ネットでちょっと遊んでみたら、恐ろしいほど良く当たっていた(=自分の考える自分のイメージに近かった)...

ただ、ここにたどり着くまでは、紆余曲折がいろいろとあったんだけどね。

https://cp.yoshi-toku.jp/daigo-personalcheck/


--- ここからは引用 ----



あなたは、絵に書いた数学者のように、
自分の世界に生きるタイプです。

物事をじっくり考え、洞察力と想像力であらゆる可能性を見出し、
客観的に分析して、自分の知識として取り入れます。

常に何かを考え、可能性をどんどん広げてしまうので、
自分の考えをまとめることが得意ではありません。
得意ではないというより、まとめるスピードよりも広げるスピードのほうが早いのです。

常に新しいデータや体験を求め、現状に満足しない向上心を持っています。

子供時代などに、内気で理屈っぽい時代があったため、
その環境で生き残るために必死に勉強した経験があるかもしれません。

持ち前の観察力や分析力は自分の興味ある事柄に注ぎ込まれ、
周囲の人にそれが向くことは稀です。

空気が読めないということを通り越して、独創的な変わり者だと思われます。
まさに、変わり者と天才は紙一重といったところです。

理屈っぽいところはありますが、自分の理屈を他人に押し付けることは滅多にありません。
意見を求められても、自分の考えを一方的に押し付けるのではなく、可能性を示すように話します。

必要に迫られなければ、他人とコミュニケーションを取るよりも、
あれこれ考えたり、読書をすることを好みます。

興味が無いことには手を付けたがらず、
やるべきことを先送りしてしまうことがあります。

自分の能力を認められる場がないと、
必要以上に批判的になり、皮肉で相手を傷つけ、孤立してしまうことがあります。

実生活がおざなりになりがちです。
例えば、不健康な食生活をしてしまったり、
事務作業や掃除などのルーティーンワークを忘れることが多いです。

しかし、何かを極め、探求するならこれ以上の性格はありません。
徹底的に何かを探求することで、大きな仕事を成すことができます。

ただし、そのためにあらゆるものを犠牲にしかねないので、
自分の人生に必要な物は何かを客観的に考える時間が必要になります。

一人暮らしをする場合は、
徹夜や乱れた食生活が原因で体を壊しやすいので注意が必要です。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル