日々の徒然を

火曜日, 4月 24, 2007

読めない DVD を読む方法

 PSX で録りためた番組を DVD に落としてあったものが、読めなくなってきている。2005年ぐらいに安い50枚スピンドルで買た DVD-R に落としていたのだが、書いた直後から PSX では問題なく読めるが、DVD プレイヤーでは後半は読めなかった。

 最近久しぶりに見ようとおもったら、PSX でも RD-XS38 でも、もちろん DVD プレイヤーでもまともに読めない。
 PC でリッピングして別な DVD-R に書き込もうとしたのだが、リッピングがうまいかない。

 苦労したあげくに何とか吸い上げることができたので、その方法を記す。


  1. リッピング用のツールを使う
     今回は、 DVD Decrypterを使った。

  2. うまく行かないファイルを特定する
     DVD Decrypterの動作モードをファイル単位に設定([MODE]->[FILE])して、リッピングを開始。
     読めないところになると、なんどかリトライを繰り返した後、再度リトライするか確認のダイアログが出る。普通のツールだとこうはいかない。

  3. リトライさせながら、その DVD からファイルをコピーする
     DVD ドライブ内でヘッドが頻繁にシークするようになり、そのせいかなんとか少しずつ読めた。それでもだめなら、ドライブ・パソコンを変えて繰り返す。
     我が家には DVD の読めるドライブが 4台あるが、おなじ DVD でもよめない場所が微妙に違う。

  4. 残りのファイルをエクスプローラでコピー
     読めないファイル以外をエクスプローラを使ってコピー。

  5. 集めたファイルをまとめて DVD に書き出す
     DVD 書き込みツールを使って、集めたファイルをまとめて DVD に書き込み。

----
 ということで、昨晩何時間かかけて DVD を一枚復旧、再生中に一瞬白い線が見えたみたいだが、気にしない。所さんの目がテン、紅花の回、無事サルベージ成功。




0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル