日々の徒然を

金曜日, 2月 01, 2008

2回目の認定日・職安に車の並ぶわけ

 今日は失業保険2回目の認定日。google と yahoo のカレンダーから来たリマインダーのおかげで忘れなかった。

 いままで職安ハローワークへは自転車で行っていたのだが、今回は雪で乗れないので自家用車で。駐車場に入るのに5分ぐらい待った。以前は仕事もないのに何で車でガソリン代をかけて来るのかと思っていたが、交通機関を乗り継いでくることを考えると車のほうが安くて早い。車だと片道5km強。冬道・街中と悪条件がそろってもオイラの車で 5km/l 以上は走るから往復でガソリンは 2l、金額にしてこのガソリンの高い時期でも 300円。時間は片道 20分。地下鉄と市電を乗り継ぐと片道 330円、小一時間というところか。
 車を持ってさえいれば、車できたほうがずーっとお得。

 指定の時刻は 14:30-15:30 だったが、14:00 を少しまわったところで事務所に入った。係りの人に聞くと、早くても申し込んでよいと言われたので、今回は家で書いてきた「失業認定申告書」と「雇用保険受給資格書」を受付の箱に入れる。
 10分も待っただろうか?名前を呼ばれて職員の人と立ち話「振込みは 2/12、金額は 13日分で 91,910円、次回認定日 2/29 までに 2回(3回だったかなぁ (^^;)求職活動をしてください」以上で終り。それにしても振り込み日が 11日先とはずいぶんあるねぇ。当てにしてたらかなり痛いかも。

 その後2階に上がって端末を叩いて求職情報を検索(これが求職活動)。少なくとも求人は山ほどある。2/29 あと一回(2回だっけ...)求職活動が必要。

 さて、これからプリントアウトしてきた求人票の会社を調べてみるか。

 
 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル