日々の徒然を

水曜日, 11月 04, 2009

軽トラ初体験

 ホームセンターで 1820×910×50 のスタイロフォームを一枚買った。以前のフォレスタならともかく、ステラでは全く運べないのでホームセンターの無料貸し出し車を借りて家まで運んできた。

 その車というのが、サンバートラック。軽トラに乗るのは初めて。以前の勤め先でサニトラに乗ったことはあったが、もう20年以上も前の話。ちょっとワクワクしながら乗ってみた。

 乗った第一印象は狭い。運転席に座って膝を閉じるとハンドルと太腿がぶつかる。シートバックも直角に近く、ボディーに固定されたヘッドレストに頭がぶつかると痛い(フツーの車にフツーに乗ってると、頭はヘッドレストに触らない)。
 エンジンをかけると、エンジン音は後ろから聞こえてきて当たりも柔らかく静かな印象。
 ほとんど空荷のせいか、住宅街をチョコチョコとしか乗らなかったせいか、3AT でもパワー不足を感じず。むしろアクセルを踏むと素直にエンジンの回転数が上がるフツーのオートマは CVT より力強さを感じる。
 タイヤの上に座る車を運転するのも四半世紀ぶりで、最初に角を曲がるときにちょっと緊張した。この手の車をフツーの車と同じ感覚でハンドル操作すると、思ったところよりかなり手前に曲がってしまう。それで一度交差点の雪山に突っ込んだことがある (^^;
 帰り道、ちょっと幹線道路にでてフツーにアクセルを踏むと 60km/h ぐらいは軽く出たが、かなりエンジン音も大きくなった。

 車を返して、同じ道を通ってステラで家路へ。絶対値はともかくステラの方がエンジン音の高いところが聞こえてくるのでうるさく感じる。結構早いと思っていたサンバーも、スピードメータの速度を比べるとステラほどスピードは出ていない。エンジン音に騙されたか。

 チョイ乗りにはよさそうだが、あれで長距離はかなりキツそうだ。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル