日々の徒然を

日曜日, 12月 13, 2009

時代は繰り返す

 「解決策なきものもある」 香山リカさん近著 12週1位

「客観的にはそこそこ幸せな境遇なのに『上があるはず』と頑張り過ぎる人たち。彼らの姿に、なぜこんなに普通の幸せは手に入りにくくなったのだろうと、不思議に思っていた」
 いえいえ、「豊かさの精神病理」にもそんな患者さんが登場しました。バブルのころも同じようなことはあったようです。

 んー、香山さん、年齢的にはバブル世代なんだけど...。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル