日々の徒然を

水曜日, 12月 30, 2009

腕試し・でけた、んだけど

 時間内に完成しなかった某社の入社試験、やらないつもりだったが、気になって続きをやった。

 時間を置いて一時間半ほどかけて、動くようになったのだが、「大きいデータ」を入力すると途中で止まってしまう。富豪プログラミングによるメモリの喰い散らかしが原因だ。

 一旦止めたのだが、頭の中でコードが踊って眠れず。布団から抜け出して30分ど直して途中で止まらなくなったのだが、今度は時間がかかりすぎて終わらない。

 翌日、目が覚めてから布団のなかで新たなアイデアを思いつき、布団から抜け出して15分ほど直して、結果が出た!!成功。

 休み休みでトータル5時間ちょっと。

----
 やれやれとメールをチェックすると、昨日の送った回答に対する結果が届いていた。

 --- データが多いと現実的な時間で終わらないのでは? ---

 痛いところを点く。今回手こずった「大きいデータ」は仕様で定義された最大値の 1/200 しかない。
 手こずった「大きいデータ」の処理時間が8秒なので、最大のデータだと単純計算で 30分弱。現実的かどうかは微妙なセン。

 仮に今回のアルゴリズムで時間内完成していても、オイラにはそこで手一杯。そこからの最適化は「現実的」な時間内には無理。

 --- 応募者全体の中では比較的良い回答ではありましたが、今回は不採用です。---

 在宅勤務可、年俸制/700万円以上の求人に対する応募者のなかでのプログラミング能力は中の上か。

 微妙なセンだなぁ...。

4 件のコメント:

たけくん さんのコメント...

惜しかったですね。僕もどんな問題なのか興味があるので公開されたら試してみたいです(汗)

y.taro さんのコメント...

自分のプログラミング能力をほかの人と比べる機会ってなかなか無いですからね。

たけくんさんなら、制限時間内に楽勝ですよ (^^

たけくん さんのコメント...

それは有り得ないです(汗)

今年も今日で終わりですね。
良い年をお迎え下さい。

y.taro さんのコメント...

年が明けてしまいましたが (^^;

今年もよろしくお願いします。

自己紹介

お気に入りの本

ラベル