日々の徒然を

土曜日, 1月 23, 2010

うーん、

夫人に全告白…まるで拷問? ウッズ「依存症」の治療方法

米ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズ(34)が米ミシシッピ州の治療施設で取り組んでいる「セックス依存症」の治療内容が21日(日本時間22日)、明らかになった。
 アルコール依存の治療内容は失踪日記で多少なりとも知ってるけど(おかげで外国の映画・ドラマで AA ミーティングの場面が出てきても違和感がない (^^;)セックス依存症の治療って一体ナニを?
 毎朝午前5時起床。午前8時から午後4時の間に治療を受ける。自炊による共同生活で、トイレや居室の掃除もする。「ある種、監獄のようだ」との評もあるほどだ。
 ところが、スーパースターのウッズは特別扱いだ。本来の治療費3万7100ドル(約340万円)のほかに、約10万ドル(約920万円)を払って居室を改装。メイドもいて掃除などはもちろんしない。集団カウンセリングも免除され、マンツーマンの治療という。
 そんなんで本当に治療になるのかねぇ?

 しかし、酒は断てるけどセックスって断てる?つぅか、断っていいものなの?タイガーウッズは既婚でまだ子供もいないのだからセックスしないと...、奥さんには我慢してもらって体外受精する?

 あと、シアナマイドのようなものはあるのかな (^^;
 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル