日々の徒然を

火曜日, 9月 21, 2010

虹の根元を見た

 時刻は日がだいぶ傾いた頃、頭の上には雲があり、太陽のあるほうには雲が無かった。
 雨が少しぱらついたあと虹が見え、虹の根元の方に視線を移すと...、地面から虹が生えている!!!

 車に乗っていたのだが、虹の根元は固定されているのではなく、車が動くのと同じ方向に移動していく。虹の向こうには景色が透けて見える。

 まるで自分の位置からホログラムを投影している感じ。

 ま、実質そんなもんなんだろうけど。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル