日々の徒然を

土曜日, 2月 05, 2011

eclipse CDT インストール

 とある会社の入社試験プログラミングの試験があるのだが、自分の環境で動くものを作って提出しなくてはならない。

 仕事で使っているのは PHP だが、Web 系プログラミングばかりで、ロジック系のプログラムを組むのはいまいち慣れていない。最近趣味で使っている Python も同じ。結局使い慣れた C/C++ を使おうと思うのだが、手元によい開発環境がない。

 Linux サーバーが一台あるので、そこに telnet で入れば当然 GCC はあるのだが、仕事で eclipse の環境に慣れてしまったのと3年前まで仕事で使っていたエディタ Wz のキーアサインをもう指が覚えていない。

 ということで eclipse CDT を開発用マシンにインストール。Aptana が入っているのでそこに CDT だけ入れる手もあるのだが Aptana が不安定なると困るのでフルセットの eclipse + CDT をインストール。そこまではうまくいったが GCC との連携に一苦労。

 結局やったのは二つ

gcc.exe,g++.exe を削除して gcc-4.exe ->gcc.exe , g++-4.exe -> g++.exe とコピー
Windows の環境変数に、Cygwin の gcc.exe,g++.exe までのパスを追加(これはなぜか Windows を再起動するまで反映されなかった)
 これでとりあえず Hellow World はコンパイルできた。

 C/C++ でプログラムらしいプログラムを書くのは去年のこの会社の入社試験以来か?まずは少しうでならしに軽くに何か作ってみよう。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル