日々の徒然を

月曜日, 4月 04, 2011

福島原発:淡々と

低濃度汚染水、海への投棄開始 福島第1原発で東電
官房長官「安全確保のため、やむを得ない」

 東京電力は4日、福島第1原子力発電所で国の排水基準の約100倍に相当する「低レベル放射性物質」を含む汚染水約1万1500トンの海への放出を始めたと発表した。
 ひどいことになってるなぁ。平時なら大騒ぎのレベル。とうか、日本海側じゃなくて良かった。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル