日々の徒然を

水曜日, 5月 25, 2011

契約交渉開始

 6月末で、契約社員としての会社との契約が更新になる。なので、賃上げ交渉開始。

 入社前の面接で、「採用された場合にする仕事はまったく未経験なので」以前の勤め先の給料の半額を申し出て、その金額で契約となった。その金額は札幌のサラリーマン、もしくは Web 屋の給料としてはそう安いものではないという話も聞くのだが、この一年暮らしてきて 50万円ほどの赤字になってしまった (^^;。久しぶりに定期収入があって財布の紐が緩んだということもあるのだが、それでも赤字額が多き過ぎる。

 ここ半年ほどは大きなトラブルも無くシステムを運用できているので「経験者」としての給料をもらっても良いではなかろうかと考えて賃上げ交渉に挑むことにした。

 人事権とか勤務評価は社長一人が握っているので(採用のときも面接は社長とだけ)、直接社長にメールを送ろうかとも思ったのだが、以前にも一度社長に直接メールを出したら上の人からお小言をもらってしまったので、上の人二人にメールで打診。
 そのうちの一人の人が面談してくれて、社長に上申してくれた。その人のアドバイスに従って、今日の帰りにオイラからも社長にメールを送った。

 賽は振られた。

 いろいろな条件を考えると、決して悪い職場ではないのだが、しかし、ケータイソーシャールサイトのメンテナンスという仕事の内容を考えても、10年後も同じ職場で同じ仕事をしているとは考えにくい。それを思うとカツカツの給料で長く頑張ってもしょうがない。

 4年前、それまでの勤め先をやめたときはどこかでしばらく働いて Web 系の開発を覚えたら、小さな仕事を拾ってフリーでやっていく、という計画だった。

 とりあえず PHP と smarty は覚えたから、当初の計画に戻るという手もある。

 いづれにしろ結論は6月中に出る。
 

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル