日々の徒然を

日曜日, 12月 23, 2012

Raspberry Pi 初日

 勤め先の社長が「面白そうだから Raspberry Pi 買うんだけど、一緒に買う人いる?」と社内のスカイプ窓に投げたのが10月の末。その話に一口のったのもすっかり忘れた昨日、ようやくモノが届いた。

 で、今日さっそく遊んでみる。

  • SDカードに書き込みイメージをこのページからダウンロードし、この内容に従って SDカードに焼く。選んだのは wheezy。
  • キーボードを USB、ディスプレイをHDMI で接続、SDカードを挿入し電源を接続。あっけなく起動。昔々の安いキーボードはなぜか入力がリピートされてうまく動かなかった。
  •  USB接続 赤外線リモコンをつないでみたが、こちらのページの通りには動かない。デバイスノードにリダイレクトで文字列を流し込むと 'invalid argument' で失敗。
  • ssh 導入。こちらのページを見て鍵を作ってこちらのページを見てセットアップ。秘密鍵の移動は USB メモリを使った。マウントはこちらのページのとおりですんなりいった。
  いやいや、実にあっけなく普通に動く。

 はじめて Linux をインストールしたマシンは 486DX2 66M、メモリは 16MB、HDD は 320MB、OS は MS-DOS/Win3.1。個人輸入で 15インチ CRT ディスプレイ込みで 50万円弱で買ったもの。メインマシンを新しく買い、そのあとに入れた。
 Raspberry Pi は RAM 512M、SDカード16G、CPUは700M の ARM。何台かまとめてだが、こちらも海外から輸入して一台あたり 3,000円。 その上情報はすべてインターネットで簡単に集まる。

 いい時代になった...、ホビーストとしては。しかし、プロとしてはキツイなぁ、参入障壁が下がったというか差別化が難しいというか。

----
 デジカメの SDカードを使ったので、今日は写真はなし w

ラズベリーパイ・メモ

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル