日々の徒然を

火曜日, 1月 06, 2015

本:ヤマザキパンはなぜカビないか 誰も書かない食品&添加物の秘密

 「ウチのホームベーカリーで作ったパンはすぐカビるのに、ヤマザキのパンはなぜカビないのですか?」「それはオタクの台所が、ヤマザキの工場より不衛生だからです」系の本かと思ったら、その話題を引き出す元ネタになった本だった。

 最初のほうでそれらしい実験はやっているのだが、0.5ppb以下(100億分の5以下)の残留濃度で、 本来の目的と違うところに、そんな単純な実験で差異が出るほど効果があるのかいなと思って調べてみたら、著者は「買ってはいけない」系のひとだった。

 ということで、途中で読むのをやめた。

 ちなみに、最初に書いた方の「山崎パンがカビない理由」はこちらの文章に書かれている。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル