日々の徒然を

日曜日, 7月 01, 2018

久しぶりに運転を楽しんだ

 仕事で遠軽まで行くことになった。長距離バスや JR という手もあったが google maps で片道 256Km、3時間25分を車で移動した。

 行きはほとんどが高速道路+高規格道路、7:50 に家を出て、こまめに休みを取って遠軽のコンビニに 12:20 ぐらいに着。約束の時間が 13:00 なので、ブリトーで軽く腹ごしらえしながら時間調整してからお客さんのところへ。

 朝だから札幌市内は混まないだろうと思ったら大失敗。高速に乗るまでの道が結構混んでいた。朝、カーナビに行先を設定するのに10分、途中で朝食の牛丼を買うのに10分かかったので、この20分早ければ、市内を抜けるのにかかった時間はもっと短くて済んだはず。
 次からはカーナビの設定は出発前日に、朝食は高速に乗ってから SA で食べることにしよう。

 仕事が終わってからは、陽があるうちに北見に移動、今日の宿東横インへ。ここの駐車場の入り口がちょっとわかりにくい。
 ネットでお勧めの焼肉屋に行って18日ぶりのアルコール。味は期待したほどでは無かったが、かなり安かった。
  その後ラーメンを食べて、コンビニでおにぎり二つ買って宿に戻って、適当な時間にねる。

 翌日は、休日ということにして道東観光。津別へ行って、素晴らしく整備されたキャンプ場を見て(泊まりに来たいけど札幌からちょっと遠すぎる ><)、子供向けの森林学習展示館を見て、津別峠の展望台へ。
 津別から屈斜路湖に抜ける道は一車線の山道。峠への上り道、久しぶりに、 XV のマニュアルモードでワインディングロードを少し攻める。固めの足回りと 225/55 R17 は、やっぱりオフではなくオン向けのセッティング。もう少しパドルシフトが上手に使えるともっと面白いのだろうが...。少し練習するか?

 展望台ではラッキーなことに雲海が見られたが、仕事メインで来たのでカメラを持ってこなかった。大失敗 ><。下りは雲の中を抜けながらゆっくりと降りる。
 屈斜路湖は和琴半島を歩いて一周。ヨセミテでインディアンに、エアーズロックでアボリジニに思いを馳せるのも良いが、北海道の自然の中でアイヌの暮らしを思うのも悪くない。

 せっかくなので温泉でもう一泊していこうかとも考えたが、時間が早すぎる・天気がイマイチということでパス。日帰りで温泉だけでも...と思って探したが、よさそうなところが見つからず、あんまり時間を取られると札幌に日が変わる前に付けなくなるので、これもパス。弟子屈の中華屋で中華丼を食べて帰路へ。

 弟子屈から足寄までは、前半、霧というか、雲の中のような幻想的な雰囲気の中を、後半は直線とカーブが適度に混じった走りやすい道を快適に飛ばす。
 足寄で高速に乗ったあたりで日没&雨。地元らしき車が凄い勢いで飛ばしていくので付いていこうかと少しだけ頑張ったが、挫折。安全運転で休み休み札幌まで。

 二日間の走行距離 750km、燃費は車のメータで 16.0km。腰は痛くないし、目も痛いほどでは無いし、疲れ切ったというほどでもない。
 20日近く酒を断って、早寝早起きモードにコンディションを整えた成果があったか?


----
 ここ一年ほど、帯広や池田町に車で移動することが多かったのだが、高速を降りたらすぐ市街地とか、平らなところを30分ほど移動というのが多かったので、車の少ない山道を快適に走るのは久しぶりだった。

 やっぱり、条件がいいと、車の運転は楽しい!

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル