日々の徒然を

火曜日, 1月 22, 2008

ヒラフにボード

 天気予報を見ながら、天気とコンディションの良いときを探っていたら今日になった。


 朝は 07:00 に起きて出発は 08:00 過ぎ、中山峠で買い物・トイレの後、途中今日は無理か?と思えるほどの吹雪を抜けヒラフゴンドラ脇の駐車場着が 10:15。着いてみれば雪は降っているが風は無くそこそこのコンディション。駐車場には本州ナンバーの車が結構ある。1/4 ぐらいか?
 家から持ってきた菓子パンとチルドコーヒーで腹ごしらえをして、滑走開始は 10:30。今日は8時間券を購入。SASION カードの割引で 4,300円のところが 4,000円。5時間券が 3,700円なので実に微妙なところだが、スキーで5時間滑れたのだから、ボードならそれ以上滑れるだろう。
 気温も低く、雪の状態も良いのだが、いかんせんオイラのボードの腕ではヒラフの上のほうは難しすぎる。かといって下のほうは気温が高くて雪が良くない。スキーで来てれば、いや、スキー靴が壊れなければ、いやいや、新しいの買っていれば、いやいやいや、仕事をやめずに毎月給料が入っていれば、などと悔やんでみてもしょうがない。オイラのスポーツの楽しみは「上達する」こと。最初、一回しかターンできず、残りはラッセルしながら降りてきた坂(花園の一番上の坂)も、何回か滑るうちに2回3回とターンできるようになってきた。

 昼ぐらいに雪もやみ、リフトに乗って上を見ると、一番上のリフトを降りて山の頂上まで歩いて登る人たちの姿がアリのように小さく見える。山頂からはシュプールがいくつも見える。スキーで来ててもあそこは降りられないんだよなぁ。前回で懲りた (^^;

 3時間滑ったところで車に戻り、昼食を取って 30分休んで再開。したんだけど、なにか調子が変。足は少々くたびれてはいたがどこがどうということは無い。それでも板が思い通りに動かない。疲れて頭が回らなくなってきたのだろうか?日が傾いて薄暗くなってくると余計に滑れなくなってきた。花園が閉まってあたりが薄暗くなってくると斜面はこっち向きだから、ここでこうやって体重移動をして...、と考えながらでなくては足が動かない。ヒラフの上のほうはもう無理と判断して下のほうに降りてきたのだが、下のほうは傾斜が複雑。おまけに暗くなって斜面の状態がわからなくなってしまったので終了。このとき 16:30 。6時間は遊んだ。

 帰りは京極温泉につかってゆっくりして、喜茂別のかたくりで晩御飯。中華丼だけでは足りないかと思って春巻きを注文したのだがこれは多すぎた。そのせいか家に着いたらフラフラということはなかったが、それでも結構ぼーとしてた。
-----
 今回はじめてボードでヒラフを滑ったが、いや、ゲレンデ間のつながりが悪くて大変だった。片足を外しただけではすまなくて、両足を外してもって歩いたところが何箇所かある。用心しながら滑ったほうがいい。



 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル