日々の徒然を

火曜日, 11月 25, 2008

あやすぃ

「水素で車の燃費3割向上」水を利用、10万円程度で後付け可能

Ronn Motor社の最高執行責任者(COO)であるDamon Kuhn氏は、「われわれのシステムだと、加圧された水素を貯蔵する必要がまったくない。完全に安全で、庭にあるホースから入れた水を使って、水素をオンデマンドで生成する。われわれは単純に、すでにそこにあるものについて効率を向上させていくのだ」と話す。

「さらによいことに、この技術を支えるインフラは、10年後ではなく、現在すでにここにある」(ここでKuhn氏は、自動車の水素利用における最大の課題に言及している。つまり、補給インフラの必要性だ。一般の水素自動車のインフラ整備のためには、どのような基準に照らしても長い年月と大量の資金が必要となる)
 燃料電池も問題はここなんだよなぁ。そういえば、怪しい燃料電池の話も最近どかかで見たなぁ。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル