日々の徒然を

土曜日, 11月 21, 2009

本:庭で飼うはじめてのみつばち

 ハチはなぜ大量死したのかを読んで個人でもミツバチを飼えると知り、さっそく情報収集ということで図書館から借りてきた。

 別荘でミツバチを飼っている人の話から始まり、都内の住宅地の一戸建てで買っている人(!)、ミツバチの博物館とミツバチについての興味を引いたところで蜂蜜の説明に入り、ミツロウやミード(はちみつ酒)の話と飽きさせない。写真もきれいでアウトドアが嫌いじゃないひとならちょっと飼って見ようかな?という気にさせる本。
 後半 1/3 は実際にミツバチを飼う方法を、良いこと悪いことあわせて書いてあり好感が持てる。

 ミツバチに興味がわいたら、最初に読むとよさそうな本。

 我が家は...、虫の嫌いな隣のおばさんが、雑草ひとつない家庭菜園をやってるから、まぁ、無理だな。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル