日々の徒然を

月曜日, 3月 22, 2010

本:黒新堂冬樹のブラック営業術


 これもだいぶ前に予約を入れて、忘れた頃に図書館から回ってきた本。

 作者は、この本の帯によれば、「18歳で会社設立、19歳で月収1000万円、32歳でベストセラー作家、40歳で芸能事務所設立」で、中を読むと若かりし頃にはアンダーグラウンドの世界にいた方らしい。

 この種の人の書く実用書の類は倫理的にギリギリとか、相当にエネルギッシュでないと付いていけないとかが多いのだが、この本はいたって全う。
 本の冒頭や章の頭の「掴み」がちょっとエンターティメントしているし、営業術の本なのでポジティブな考え方を勧めていはいるが、基本的には常識的な範囲。

 その分、この本ならでは、という営業術はあまり無かったように思うが、記憶の巻き戻しや、考え方を広げるという意味では役に立った。

 どちらかといえば、努力しているのに成果が出ない人向けの本。

 オイラみたいに、どうやったらやる気になるか?を日々考えているひとにはどうかと思う (^^;

 ま、1-2時間で読みきれるので、図書館から借りる分には、損はしない。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル