日々の徒然を

土曜日, 3月 20, 2010

ステラ:秋月の HID を取り付け

 2年ほど前、NA6 用に買って取り付けを挫折、ステラにつけようとしたが、一度は挫折した秋月の HID キット、ネットで調べていたらごく簡単に取り付けできる方法を見つけたのだが、面倒くさかったのと寒い季節になっていたので保留していた。

 が、雪解け時期になって路面がほぼいつも濡れていてハロゲンでは暗く感じるのと、春が近づいてきて車庫での作業がなんとかできる気温になってきたので再挑戦。
 バナーと反射板を分離させることでミラーの後ろのゴムカバーも無事通すことができバルブの交換自体は 30分ほどで終了。
 そのあとバラスト固定のためにボルトを買いに行ったり、配線の取り回しに少々手こずったが合計3時間ほど取り付け完了。

 色は思ったより青く、明るさは体感で倍以上。濡れた路面でも点いているのか消えているのかわからない、ということはない。
 ロービームに限って言えば、フォレスタの HID より明るいかもしれな(フォレスタは、ローハイ両方とも HID で、ハイビームにすると4等同時点灯のタイプなので、ハイビームの明るさはさすがにかなわないが)。

 難をいえば、ハロゲンのときほど配光に切れが感じられないのと、気持ち軸線が上を向いた感じ。ま、後付なのでこれは仕方がないか。
 あとは、バナーが頭痛の種になっている感じがする。気のせいだと良いのだが。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル