日々の徒然を

火曜日, 3月 02, 2010

仕事探し:作業部屋を作ることにした

 目出度く初仕事が取れたので、作業部屋を作ることにした。今のところは居間にパソコンを置いて仕事をしている。部屋は余っているのだが、稼げるかどうかわからない情況で一部屋余分に暖房費を使う気にならなかったのだが、稼ぎになりそうだとわかれば話しは別。

 今、それなりの広さの一軒家に独りで住んでいて、二部屋あまっているのだが、どちらも中途半端に物置状態。いらないものを処分して、残ったものを整理して、一部屋を丸々作業部屋にしたい。
 今日から毎日一時間ずつ部屋の片付けをする予定。終わる頃には、ストーブがいらないくらいまで気温も上がったいるだろう (^^;

 本当は2年前、会社を辞めた直後に二部屋を一部屋にして事務所にしようかとも考えたのだが、仕事のあてが全くない情況で 100万円もかけて形から入るのはどうか?ということで、今の時期までズルズルと来た。
 
 身の丈にあわせてあせらず行こう。

-----
 ということで、今日の廃棄決定品
boot starp は 15年以上前の本。一冊 2,200円もしたのにほとんど読んでいなかったので捨てられなかったが、いまさら 8086,DOS/V,Windows 3.1 の情報は何の意味もあるまい。Linux の雑誌は 7,8年前、これも無意味だ。一番上の箱は quattro pro。たぶん Delphi を買ったときおまけについてきたもので、3.5inch フロッピーが入ってた (^^;

 次の資源ゴミ回収の日に廃棄。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル