日々の徒然を

月曜日, 1月 03, 2011

v7560 CPU 交換

 2年前に買って、今は開発用に使っている v7560、ブラウザや eclipse を使っていると多少もたつくことがある。ちょっと dospara のサイトをのぞいていたら換装できそうな CPU が中古で1万円弱で売っていたので注文してみた。

 最初についていた CPU が Phenom X3 8450、買うときに選択できる高性能版が Phenom X4 9150e、CPU として同時に発売された似たような高性能版が Phenom X4 9350e。BIOS が対応しているかちょっと不安はあったが 9150e と 9350e の価格差がほとんどなかったのでえぃやぁ、と注文。

 注文したのが 12/30 で、正月をまたいで 1/3 の昼ごろ到着。Socket Aぐらいまでは何度も CPU 交換をしていたのだが、それ以降は初めて。ちょっと緊張したが非常にあっさりと交換できた。電源を入れると BIOS もあっさり認識。くみ上げて配線を戻し、早速使ってみるが快適。
 やっぱり CPU core は奇数より偶数のほうがよい?(w

----
 今回買った CPU は 2G × 4core、中古で 8,480円。同じ値段で探すと 3G × 4core が新品で8,770円(AMD Athlon II X4 Quad-Core 640 BOX、ただしこちらは L3 キャッシュがない)。

 ちなみに V7560 は、今回の CPU 交換で、もとから使っていた部品はマザーボードだけになった。次からは部品を集めて作ったほうが良いかもしれない。

 いや、その前に DDR2 の値段が上がる前に、メモリ 2G 増設だ (^^;

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル