日々の徒然を

月曜日, 6月 01, 2009

サントリー・ザ・ストレート


 いわゆる「新ジャンル」の「リキュール」は飲んだ翌日頭痛がすることが多いので避けていたのだが、「モラタメ」で安く試せるというので、先に一本だけ買ってみた。以前に同じサントリーの「ゼロナマ」というのを 500ml 24本試してみたのだが、これが不味くて口に合わなくて参った経験があり、一本だけ買ってお試しのお試しをすることにした (^^;。

 お味は...、焼酎の炭酸割りにビールを混ぜた感じ。原材料も「発泡酒、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有」でまさにそのとおり。「新ジャンル」でビール風というコンセプトは「麦とホップ」と同じだが、こちらの方が露骨で荒っぽく、ひねりがない。「ゼロナマ」の時に感じた「クスリで後付した感じの味」はしないが...。缶の裏の製造日は 2009/04 上旬。あまり売れてもいないようだ。

 「新ジャンル」の「リキュール(発泡性)」はおいしいと思えるものがひとつもない。どうやら合わないらしい。

 一本あたり70円は魅力だが、モラタメ申し込みは見送ろう。

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル