日々の徒然を

木曜日, 10月 08, 2009

その割には


「逆進」する日本

 木村氏はまた、日本がこうした「逆進」する理由として、江戸時代の鎖国の間に労働集約型の生産革命(勤勉革命)が起こった点に起源を求め、「匠の技」を重く見る技術的伝統が日本にはあるからだとする。こうした伝統が「ものつくり神話」や「匠の呪縛」を生み、それがシステム思考を阻害して競争力を下げている今の現状を、戦前の日本軍に重ね合わせる。
 言ってる事はわかるし、もっともだとも思うけど、その割りには「匠」の地位が低いなぁ。江戸時代は「士農工商」で、建前上は上から3番目だったのに。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル