日々の徒然を

金曜日, 5月 28, 2010

映画:告白

 久しぶりに試写会に当選、行ってきた。

 自分では絶対に見ないタイプの映画。仮に TV で流れても絶対に見ない。

 案の定、最初の 15分ですでに退屈。眠くて眠くて。席が端の方なら間違いなく帰っていた。松たかこの告白が終わって木村佳乃が出てきたあたりから少しは面白くなってきた。木村佳乃が壊れていく様もう少し見たかったのだが意外とあっさりと退場。そのあたりから狂気渦巻くスプラッターホラーになってきて少しは見られるようになる。
 ラスト近くの、金のかかった CG をたっぷり使ったシーンは余分ではなかろうか?あれをカットして、ラストを少し変えればヨーロッパ風の渋い映画になったのに。

----
 観客は女性が妙に多かった。八割ぐらいか。周りでちらほら寝ている人もいたが大部分の人は背筋を伸ばして見ていた。そういえば原作は本屋大賞受賞作だそうな。

 PG-15 ということで、ちょっと期待していたのだが、それらしいシーンはなし。ストーリー全体がかなり危ないのだが(w。
 これなら 18禁にしてもっとグロくするか、PG-12 にして、中学生に学校で見せに行けばいいのに。

 ま、松たかこがスタイルの良いのは良くわかった (^^;

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル