日々の徒然を

土曜日, 11月 13, 2010

上流工程勉強会 開発プロセス第2段 に行ってきた

 会場までは職場から歩いて 20分ほどなのだが、前回は仕事が長引いて間に合わず、今回は 30分ほど遅れたが何とか途中から飛び入り参加。

 以前の職場でも今の職場でも基本的には一人プロジェクトで、要件定義からテスト・デバッグまで一人でやっているので上流工程もやったといえばやったし、改めて上流工程といえるほどのことはやってないといえばやっていない。
 まぁ、今の勤め先にいる限り「上流工程」というほど改まったプロセスは無さそうだが、「だから行かない」となると以前と同じで煮詰まってしまうので、行ってきた。

 レベルが高くて付いていくのがやっと。ユースケースぐらいは何とかわかるが「フューチャー」とかいわれると「なにそれ?」の世界。
 それでも「上流工程の不具合が、最終段階のテストで判明したら?」などと、思わずにんまりしてしまうような話もでてきて、それなりに話はわかった。

 終わった後は有志で飲み会。SaCSS の懇親会は「プロの Web屋さん」の飲み会だが、今回は「プロのソフト屋さん」の飲み会。色々と面白い話が聞けた。人月単価の安い方は35万円とか、未踏の裏話とか(たけくんさん、降りて(?)正解だったかも...(笑))。

 次回は12月3日開催。仕事が早く終わりますように。

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル