日々の徒然を

月曜日, 12月 06, 2010

大学生の就職状況が超氷河期っていうけれど

 大学の数が増えて進学率が上がったわけだから、かなりの数の「レベルの低い人」が大学生になったと聞いたことがある。
 レベルの低い人(進学率が今より低いころの大学生レベルにない人)が「大学生」として就職しようとしたって、そら厳しいわなぁ。

 そういう意味で「就職内定率が低い」=「景気が悪い」というわけではないのかもしれない。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル