日々の徒然を

水曜日, 4月 16, 2008

彼の世界も一緒か

これは ハンダ付けが『真似をすればそこそこ出来てしまう』ことが要因で、正しい『ハンダ付け教育』を行わないまま、現場へ作業者を送り出している企業側にも大きな責任があります。
 プログラミングも一緒なんだよなぁ。犬小屋を作る技術しかなくても、一軒屋どころか高層ビルでも建てられる。そしてツギハギだらけでも何とか動いてしまう。経年劣化しないから、一度動いてしまうと中身がどんなにひどくてもまずばれない。

 それを成功体験にしてしまうから進歩が無い。

ハンダ付けの教育用資料は、意外に世の中に出回っていません。企業で教育を実施しようとしても、 その資料の準備だけでも膨大な時間が掛かります。 
 ソフトウェアに関しては山ほど資料があるのだが...

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル